とあるプログラマーの日記

不定期にプログラマーの思いを綴ります。

#婚活 206,207人目の婚活女とお茶してきた

f:id:freelike:20181110131148j:plain

つい最近、婚活女ふたりとデートしてきた。


同じ日に時間をずらして、

会ってきた。


それぞれ違う日にすると、

ソープに行く日が無くなるからだ。


婚活よりソープのほうが大事だ。

やれない女より、やれる女の方が大事に決まっている。


婚活女はやれる可能性があるだけの女であって、

やれるかどうかは別問題だ。

イケメンならすぐやれるだろうが、

おれはイケメンではない。


メールで誘い出すのが上手いだけのメンだ。


一人目は13時に会った。


お茶しようと約束してたはずだが、

相手は飯を注文した。

俺はハラ減ってなかったから、

カフェオレを注文した。


カフェでは席についたら、

水を店員が持ってくるだろう。


相手の女は、その水で、

持ってきた薬を飲み始めた。


特に質問はしなかったが、

おそらくメンヘラだろう。


もれはもしかすると、ワンチャンあるかもしれないと思ったが、

残念ながら、2時間後には別の婚活女と会う約束がある。


次の婚活女はすっぽかすという手もあったが、

ここですっぽかすと俺の運が下がってしまう。


婚活女ごときで俺の運が下がったら、

たまったもんではない。


とりあえず、一人目はお茶だけにすることにした。

なんでメンヘラなのかは、

話を聞いてわかってきたのだが、

要するにダメンズにひどいことされても、

我慢してついていくタイプだった。

女ってなんで、こんなにダメンズ好きかね。


前にダメンズと離婚した女にも聞いたことがあるが、

結婚すれば、ダメンズも変わってくれるんじゃないか?

と期待して結婚するらしい。


変わんないって。

そんなに簡単に人間は変わんないって。


余程、死に至る病から、完治したとか、

厳しい闘病を乗り越えたとか、

アウシュビッツを生きて出てきたとか、

そんな壁を乗り越えないと、変わんないって。


要するに、バカは死ななければ治らないのだ。


まぁ、いいや。


誰が誰を好こうと勝手だ。

メンヘラがダメンズを好こうと勝手だ。


俺は目の前に抱ける女がいれば、他のことはどうでもいいのだ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

スポンサードリンク