とあるプログラマーの日記

不定期にプログラマーの思いを綴ります。

#人生 自分は何のために生まれてきたのか

f:id:freelike:20181021214042p:plain

自分は何のために生まれてきたのか。


40歳を過ぎると、ごくたまに、そんなことを考える。


もう少し年を取ると、じじいになるし、

いつ死ぬかわからんので、

この世に残したものについて考えてみる。



特に何もない。



人類に偉大なる貢献をしたかというと、そうでもない。

人類に何か偉大なる文献を残したのかというと、そうでもない。

この世で何か偉大なる業績を残したかというと、そうでもない。

ロックフェラーのように公園を残したかというと、そうでもない。


一般市民がこの世に残せるのは子供くらいだろが、

子供もいない。



特に何も残す予定はない。



特に何の意味もない人生ということだ。


まぁ、それはそれでいい。


義理立てして、頑張って、

この世に貢献しなければならないという義務は無いだろう。


何も残さず、跡形もなく消え去るのみだ。



だが、現在この世の役に立ってないかというと、そうでもない。



今日はコンビニの収益の為にポテトチップスを買ってやった。

世の中のコンビニに貢献したのだ。



昨日はソープに行って、ソープ嬢を抱いてやった。

世の中のソープの収益に貢献したのだ。



多少は、この世の役に立っているのだ。


特にこの世に残すものは無いが、気にせず楽しんで生きてゆこう。

そして何事も無かったように人生をやり過ごすのだ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

スポンサードリンク