とあるプログラマーの日記

不定期にプログラマーの思いを綴ります。

アーリーリタイアについて思うこと

f:id:freelike:20170423101257j:plain

アーリーリタイアについて、

考えてみた。

仕事を辞めて、

自分の資産からの収入のみで、

生きていくことについてだ。

アーリーリタイアするなら、

資産はどれくらい必要だろうか。

最低生活費が、

年間300万円だとしたら、

年利3%で運用とするとなると、

1億円は必要だろう。

だから、1億円あれば安泰かというと、

そうでもない。

資産の内容が不動産や、株式の場合、

世の中の景気が悪いときは、

不動産の入居者が、

賃貸料を払ってくれなかったり、

株式の配当金が払われなかったり、

することがあるからだ。

イマイチ安定感がない。

そして、そもそもお金の価値は、

安定していない。

インフレになれば、

お金の価値は減価するし、

国家破産したら、

お金の価値が無くなるかもしれない。

お金は不安定なものなのだ。

そんなとき安定するのは何だろう。

お金が無くなっても残るものがある。

それは自分だ。

そして、自分のスキルも残る。

自分のスキルを駆使して仕事して、

人様からありがとうと言われ、

感謝の対価を貰えるのは、

安定感がある。

何故ならば、

そこには自分のスキルという価値と、

お客様との信頼関係という価値、

という目には見えない価値があるからだ。

目には見えないからこそ、

その価値は計り知れない。

もし、

この世から、

お金が消えて無くなっても、

お金の代わりにパンが貰えるかもしれない。

そして、

スキルは自分でコントロールできる。

スキルを増やそうとすれば、

とことん増やすことができる。

ITスキルや、語学力、建築力や、会計スキル、

占い力、農業力とか、色々ある。

役立つスキルを継続して、

お客様に提供すればするほど、

スキルも信頼関係も強固になっていく。

残された人生を、

得られるかわからない、

資産からの収入を待ちながら、

ガクブルしながら生きていく人生は、

果たして良い人生なのか。

どんどんスキルアップして、

人様から労働の対価を毎月貰ったほうが、

安定した良い人生になるのではないか。

そう思うのである。

※もちろん資産も有れば有るほど良いけどね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村


スポンサードリンク