とあるプログラマーの日記

不定期にプログラマーの思いを綴ります。

次の給料日が毎日の活力源

f:id:freelike:20170326100754j:plain
俺は個人事業主なので、

厳密には給料日とは言わないのだが、

事業所得が入金される日を、

わかりやすく、給料日と命名しておく。

俺はフリーランスなので、

1ヵ月の間、

仕事を休もうと思えば休めるのだが、

当然その月分の収入はない。

すると、1ヵ月の間、

まるっと入金日が無い月が出てくる。

これが厳しい。

精神的に辛いものがある。

お金が入ってこないと、

前月にどれだけ沢山稼いでいたとしても、

一年分の生活費を確保していたとしても、

なかなかお金は遣いづらくなる。

ケチくさくなる。

行動の範囲も狭くなる。

一杯200円程度のカフェに行くのも躊躇する。

デート活動の資金捻出に躊躇する。

漫画もゲームも買うのに躊躇する。

現世の文化が楽しめなくなる。

人はパンのみに生きるにあらず、だ。

1ヵ月まるっと休むと、

こういう厳しさが味わえる。

これも、

フリーランスならではのものだ。

こういう厳しい月を過ごした後に迎える給料日は、

格別だ。

爆買いしたくなる。

その日が来るのを、人一倍楽しみに感じるものだ。

ありがとう給料日と言いたくなる。

お金の大事さを味わうために、

試しに1ヵ月、

まるっと休んでみるのも良いなと思った。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村


スポンサードリンク