読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるプログラマの日記

不定期にプログラマの思いを綴ります。

173人目の ペアーズ 女子とデートしてきた

デート

f:id:freelike:20170325143320j:plain
今日は朝から早起きして、

家でゼルダの伝説やって、

水の神獣 ヴァ・ルッタの件をクリアした後、

着替えてVELOCEへ移動。

モーニングAセットを注文。

Kindleで最新巻のキャプテン翼を読んだり、

ソードアートオンラインのソシャゲしたりして、

11時40分まで、まったり過ごした。

そして、待ち合わせ場所である、

駅のキオスク前に向かった。

女子は10分早く到着していた、

LINE電話して合流。

ちょいダサイ女子が現れた。

スレンダーで、

髪型はセミロングくらい。

背は同じくらい。

Cカップくらいか。

まあ、抱けなくもないレベル。

上から目線でスマン ○| ̄|_

女子とは、ランチの約束していたので、

いつものランチ御用達カフェに向かった。

ランチセットは、

全種類だいたい1000円くらいだ。

今日は、豚肉系のランチを選んだ。

家では、むね肉ばかりだし。

食後のホットティーも追加した。

女子に職業を聞いてみたところ、

公務員だった。

地元は都内だが、

今は東京の田舎の方に住んでいるらしい。

田舎に住みたくて転職したそうだ。

珍しい人だ。

いや。

都会の生活に疲れて田舎に移住する人も増えてるから、そうでもないのか。

一軒家に住んでるというから羨ましい。

家賃が安いらしい。

俺も食糧とか、

いろいろ備蓄したいから、

広い家に住みたい。

湾岸のタワマンに住む人たちの気が知れんという話もしたかな。

俺は高所恐怖症だから、

タワマンには住みたくない。

揺れるし。

女子も同意した。

アプリで嫌な人に会ったかどうか聞いてみた。

距離が近い人が嫌だったと言った。

初日でハグなど、言語道断だそうだ。

こりゃ、今日は、無理そうだと思った。

ランチを速攻で食べて、

食後のホットティーを速攻で飲み干して、

早々に解散することにした。

俺は、

愛用のBUTTEROのブーツを、

店で靴磨きをして、

早く家に帰って、

ゼルダの伝説を先に進めることにしよう。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村


スポンサードリンク


ペアーズ