読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるプログラマの日記

不定期にプログラマの思いを綴ります。

172人目の with 女子とデートしてきた

デート

f:id:freelike:20170320180545p:plain
今日は、

まだ一回も会ってない女子に、

いきなり当日アポメールを送り、

オッケーをもらったので、

会うことにした。

ニンテンドーswitchも充電中だったので、

ちょうど良かった。

歌舞伎町辺りで待ち合わせ。

電車で向かってる途中に、

20分くらい遅れるというメールが。

時間が出来たので、

電気屋にゼルダの伝説のアミーボを、

見に行くとした。

案の定、無かった。

しかも、確認したところ、

入荷予定そのものが無いとのこと。

行って損した。

というよりは確認して良かった。

知らずにまた通いそうだったからだ。

待ち合わせ時間が来た。

女子が現れた。

スレンダーな感じは良かったのだが、

肌がガサガサだった。

サイトの写真はツルツルだった気がしたが。

まあ、仕方ないか。

またしても最新のテクノロジーに、

してやられた感じだ。

こういうのは、やはり会ってみないと、

ワカラナイね。

しかも、残念なのは、

外見だけでなかった。

一緒にお茶したのだが、

ほとんど目を合わせようとしない。

多分、相手も俺のことが、

気に入らなかったのだろう。

お互いに、気に入らないという点では、

気が合ったようだ。

話も全く盛り上がらなかったので、

早めにお茶を飲み干して、

解散を提案した。

すると、女子のテンションが、

急に上がりだし、

口数が多くなった。

わかりやすい女子だ。

もちろん、

喜んで解散を了承してくれた。

スペック的には、

相手は20代後半だったし、

少しは期待していたのだが、

ゼルダの伝説してたほうが、

マシだったかな。

まあ、こういう日もある。

さらに、

ゼルダの伝説に精進することにしよう。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村


スポンサードリンク


with(ウィズ)