とあるプログラマーの日記

不定期にプログラマーの思いを綴ります。

職務経歴書がメシのタネ

f:id:freelike:20170725160110j:plain
フリーのプログラマーとって、

職務経歴書は超重要アイテムだ。

これがないと、

いくらスーパースキルがあっても、

仕事が探せない。

フリーのプログラマーは、

仕事を探すときは、

だいたいエージェントを使う。

エージェントは、

プログラマーに、

職務経歴書の提出を要求してくる。

エージェントが、

企業(案件)が求めているスキルと、

職務経歴書に書かれているスキルを、

マッチングするためだ。

マッチングすると、

エージェントは仕事(案件)を出してる企業に、

職務経歴書を提示して、

プログラマーを提案する。

スキルが無いとか、

有っても経験年数が少ないと、

提案すらしてもらえない。

提案しても、

企業が「会いたい」という面談依頼が来ない。

だから、経験したプロジェクトが少ない場合は、

フリーになるのは厳しいだろう。

まずは、正社員になって、

プロジェクト5つくらいは経験しておいた方が良いかな。

工程も基本設計から結合テストまで経験しておくと良い。

言語は自己責任で選ぶ。俺はJava系だが。最近はRubyとかが単金高いかな。

俺の職務経歴書Java系案件の経験年数多いから、

過去は面談まで行きやすかったが、

最近は年齢ではじかれることも多い。

厳しい時代になったものだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村


スポンサードリンク